SNS

巡米 まんさくの花 秋の精70

1800ml:2,860円(税込)
720ml:1485円(税込)
※年によって異なります
発売時期:10月

オンラインショップ

「秋の精」は1986年に開発された、秋田県固有の酒米です。
やや扱いが難しかったこともあり、今ではごく僅かの蔵でのみ扱っている希少米となりました。

絶妙な旨味の乗った酸味は秋の精ならではの特徴で、芳醇な味わいを醸し出します。

当社で秋の精単独のお酒を発売するのは2022年が初となります。

「秋の精」のラベルデザイン(稲紋)は、巡米酒シリーズの中でもデザインコンセプトに一番悩んだ酒米です。様々な案を考えてみましたが、名前の文字を素直に受け取り、四季の「秋」をテーマにしました。大きな満月と、お月見をする可愛らしいウサギで秋らしさを表現しました。

日の丸醸造で使用している酒米(2021)

当社は多種多様な酒造りをモットーとしており、使用している原料米は15種類を超えます。その中でも特徴や人気のある品種をセレクトして飲み比べシリーズとして提供するのが巡米シリーズです。全て同一酵母で醸しており、原料米による味の違いをご堪能いただけます。

発売月がそれぞれ異なりますので、毎月変わる味わいをお愉しみいただけます。ストックしておいて飲み比べを愉しむのも愉しいですよ。

-巡米 まんさくの花 秋の精70-

特定名称:純米一度火入れ原酒
麹米:秋田県産秋の精
掛米:秋田県産秋の精
精米歩合:70%
アルコール度:16.4%
日本酒度:-1.0
酸度:2.0
アミノ酸度:1.2
酵母:秋田NO.12
保存方法:冷暗所
※数値は季節によって若干変動します

オンラインショップ

このサイトは Internet Explorer 10 以下には対応しておりません

あなたがお使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合を多く抱える古いブラウザのため、開発元のMicrosoft社でも移行を勧めております。WEB閲覧には安全上の問題や、快適性を考慮して、現在主流となっている Google ChromeFirefox または Opera 等の最新ブラウザをご利用ください。

Chromeのダウンロード
アラートを閉じる