SNS

巡米 まんさくの花 愛山70

1800ml:2,915円(税込)
720ml:1,595円(税込)
※年によって異なります
発売時期:11月~

オンラインショップへ

愛山は現在最も希少価値が高い酒米の1つです。雄町の多重交配種で、柔らかい雄町の特性がさらに色濃く発現しています。その身の柔らかさゆえか割れやすく吸水性が非常に高いため、製造時は特に注意が必要です。はっきりとした甘味を持ち、綺麗な酒質ながらも後味に複雑な苦みを感じる、層の厚いお酒です。

両親である愛船117と山雄67から一文字ずつとって愛山というのが名前の由来です。心白(しんぱく・お米のでんぷん質の白い塊。)が非常に大きいため、完成するお酒は甘みが強い傾向にあります。また、ほどよい苦渋感があるのも特徴です。甘くてほろ苦、名前にも愛がつくとなれば、稲紋はハートにするしかありませんね。

日の丸醸造で使用している酒米(2021)

当社は多種多様な酒造りをモットーとしており、使用している原料米は15種類を超えます。その中でも特徴や人気のある品種をセレクトして飲み比べシリーズとして提供するのが巡米シリーズです。全て同一酵母で醸しており、原料米による味の違いをご堪能いただけます。

発売月がそれぞれ異なりますので、毎月変わる味わいをお愉しみいただけます。ストックしておいて飲み比べを愉しむのも愉しいですよ。

-巡米 まんさくの花 愛山70-

特定名称:純米一度火入れ原酒
麹米:兵庫県産愛山
掛米:兵庫県産愛山
精米歩合:70%
アルコール度:16%
日本酒度:-0.5
酸度:1.5
アミノ酸度:1.1
酵母:秋田NO.12
保存方法:冷暗所
※数値は季節によって若干変動します

オンラインショップへ

このサイトは Internet Explorer 10 以下には対応しておりません

あなたがお使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合を多く抱える古いブラウザのため、開発元のMicrosoft社でも移行を勧めております。WEB閲覧には安全上の問題や、快適性を考慮して、現在主流となっている Google ChromeFirefox または Opera 等の最新ブラウザをご利用ください。

Chromeのダウンロード
アラートを閉じる