うまからまんさく

当社の辛口のスタンダード銘柄です。淡麗辛口のお酒も美味しいですが、普段のお食事と合わせるのであれば「うまみのある辛口」の方が好相性であると考えて造りました。

日本酒造りにおいて、旨みと雑味は表裏一体。
旨みのもととなるアミノ酸は様々な雑味の原因でもあります。
日本酒造りにおいて酒米を贅沢に削るのも、アミノ酸の多いお米の外側を精米して取り除くためです。

「うまからまんさく」は純米酒ですが、純米吟醸規格(60%)を超える55%まで精米した上で、旨みを意識した麹づくりを行い、仕込みを行いました。
特別なお料理と合わせる必要はありません。普段のお食事と一緒にお楽しみください。温度帯は、「冷や」から「ぬる燗」までが特に美味しくいただけます。 「熱燗」もおいしいですが、熱燗が好きな方にはさらに熱燗向きの一本、「生もと純米 真人」を是非お試しいただきただければと思います。

グランドジャンプ連載「いっぽん~しあわせの日本酒~」単行本好評発売中!

第一話、第二話に当社と当社の「うまからまんさく」が掲載されています。

東京郊外の老舗百貨店に勤める紗々竹葉。
人一倍舌の肥えた彼女が命じられたのは、
百貨店の命運を賭けた日本酒銘酒展の責任者だった!
これを読めば、あなたに合う「最高の一本」が必ず見つかる!

画像をクリックすると集英社公式HPへジャンプします。
(当社が掲載された第一話・第二話の試し読みが可能です。)

うまからまんさく 季節限定品

「うまからまんさく」をよりお愉しみいただける、季節の限定品を本数限定で発売しております。

<うまからまんさく 番外品(超辛口)>

うまからまんさくの新酒は毎年1月頃に完成します。新酒の時期は、いつもより辛口の番外品を発売いたします。出来立て生原酒のフレッシュさと辛さが口の中を駆け抜ける、刺激的な味わいです。

<うまからまんさく 爽々酒(そうそうしゅ)>

搾りたてのお酒には微発泡感があり、非常に爽やかかつフレッシュな味わいを愉しむことができます。ですがこの微発泡感は通常の瓶詰の工程で消えてしまいます。「うまからまんさく 爽々酒」は、工程にひと手間(実際には4手間くらいですが)加えることで、この微発泡感を残した特別なお酒です。夏に冷やして飲むのに最適です。

<うまからまんさく ひやおろし>

秋といえば、「ひやおろし」です。冬に完成した日本酒がひと夏を越え、円熟味を帯びた味わいに変化する、素敵な季節です。通常よりやや濃口に仕上がっており、一段と深い味わいと旨みがお愉しみいただけます。

季節限定品 発売予定

(冬)番外品 1~2月/(夏)爽々酒 5月~6月/(秋)ひやおろし 9月  ※限定数 各季節とも約1,500本(1.8L換算)