雪室

2019年 06月 20日
当社では伝統の雪室を再現し、
そこで貯蔵したお酒を毎年夏に本数限定で発売しています。

先週、雪室を開封しました。お酒はまもなく出荷の予定です。
お酒「雪室純米吟醸」へのリンクはこちら

雪室の風景を紹介します。

<12月ごろ>
雪室の骨組みは一度作ると毎年使えます。
雪室自体が雪で埋まってしまっていますので、掘り返すところからスタートです。


排雪した雪室にお酒を運び入れます。
フォークリフトは入れないので手で積みます。


しっかりと雪をかけていきます。雪に塩を混ぜ込むことで溶けにくくなります。


藁を屋根状に敷いていきます。歴史を感じますね。


完成しました。


6月の開封時はこの程度雪が残っています。落ちた藁くずなどを綺麗に掻き出していきます。


残った雪は水で溶かします。これでようやくお酒の搬出作業に入れます。


お酒の搬出が終わったら、この後藁を片づけて作業は完了です。