酒米を巡る素敵な旅 ~亀の尾(かめのお)~

 

食米の始祖的存在です。現在主流となっているコシヒカリやあきたこまちも亀の尾の子孫になります。  
 

 
 

明治から大正にかけ、食米としても酒米としても広く全国に普及したお米です。源流株なので栽培難易度が高く、品種改良が続く中で世から姿を消した「幻の米」です。最近ではその酒造適性に注目が集まり、再び「亀の尾」のお酒に挑戦する酒蔵が増えています。

他の米に比べて精米歩合の差が非常に大きい印象があります。当社では45%、55%、70%の亀の尾に挑戦していますが、全てがまるで別の品種のようです。この70%精米のお酒は、力強い酸味や旨味がお楽しみいただけます。

 

・発売時期(予定) : 3月10日ごろ
・発売数量(予定) : 2,200本(1.8L換算)

巡米酒 まんさくの花 「亀の尾70」

使用米:
亀の尾
原料:
米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:
70%
アルコール度:
16%

参考小売価格

720ml:
1,485円(税込)
1800ml:
2,750円(税込)

備考

特約店限定発売商品です。インターネットではお買い求めいただけません。販売店をお探しの方は、お近くの「買えるお店」又は「当社営業部」までお問い合わせください。