まんさくの花 槽しずく(ふねしずく)

「槽(ふね)」とはお酒を搾る古式の装置で、酒質にもろみを入れて搾る手法を槽搾りといいます。

当社では毎年最初に完成するお酒は蔵人全員が結集して槽掛けし新酒誕生の喜びを分かち合うことから、
弊社では毎年一番に搾るお酒を「槽しずく」と命名しています

毎年、搾り後すぐに瓶詰して発売いたします。

発売時期

毎年11月末頃/限定3,000本(1800ml換算)

おすすめの飲み方

冷や でお愉しみください。

2018酒造年度の槽しずくについて(蔵元コメント 2018.11.25)

2018年11月25日発売。なお、初回出荷分の搾り日は11月12日です。

酒米は秋田県が全国に誇る「秋田酒こまち」を使用しました。
※「秋田酒こまち」は上質な甘みと雑味の少ない透明な味わいが特徴です。収穫時期も比較的早く、新酒にはもってこいの酒米です。

今年のスタートの1本は、「徹底的な掃除」「全量限定吸水」「麹米により手をかける」など、
地酒蔵として自分たちが酒に対してやれるべきことを徹底的にやろうという意思を蔵人全員で共有し、本当に基本に忠実に育てました。

その思いは必ず酒に伝わっています。昨年よりはるかに雑味が少なく、うすにごりの生原酒とは思えないほど綺麗な酒質です
使用した協会9号酵母は香り控えめの酵母ですが、丁寧に醸したので味の奥側に吟醸香をしっかりと感じます。
美しい酸味と香りのバランスが非常によく、味にもたつきが一切ないので、アテ(料理)がなくても杯がすいすいと進んでいきます。
薄味のしょうゆベースの鳥の水炊きなど、素材本来の味を楽しむような料理と合わせれば、料理もお酒もさらに美味しくなります。

やはり、新酒の慶びは別格です。このお酒が、皆様にたくさんの慶びと幸せを運びますように。

うすにごり生原酒 槽しずく(ふねしずく)

使用米:
秋田酒こまち
原料:
米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:
55%
アルコール度:
16%

参考小売価格

720ml:
1,458円(税込)
1800ml:
2,916円(税込)

備考

特約店限定発売商品です。インターネットではお買い求めいただけません。販売店をお探しの方は、お近くの「買えるお店」又は「当社営業部」までお問い合わせください。 ※要冷蔵商品です。