酒米を巡る素敵な旅 ~星あかり(ほしあかり)~

 

初星はコシヒカリの子であり、ひとめぼれの親株で、食米ですね。美山錦も酒造好適米の中では比較的硬く、この系譜図からも硬い米であることが見て取れます。  
 

 
 

当社が知る限り最も硬い酒米です。硬いため精米に時間がかかり、機器への負担も大きいです。青天井に水を吸うので、油断すると吸水事故を起こします。表面は平均程度に乾き、バランスの良い麹が出来上がります。

総じて扱いにくい酒米だったため、広まる機会を得られぬまま、現在では使用する蔵は数蔵になってしまいました。

「硬い」ということは確かにデメリットではありますが、逆に言えば明確な個性を持っているのに勿体ないことです。

星あかりで醸したお酒ははっきりとした特徴がありシャープなボディと美しい酸味。冷で飲めば白ワイン風味、熱燗で飲めばまるで大吟醸。無限の可能性を感じさせてくれます。

・発売時期(予定) : 4月上旬(2020年新登場 2021年以降の発売は未定です)
・発売数量(予定) : 1,500本(1.8L換算)

巡米酒 まんさくの花 「星あかり70」

使用米:
星あかり
原料:
米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:
70%
アルコール度:
17%

参考小売価格

720ml:
1,375円(税込)
1800ml:
2,640円(税込)

備考

特約店限定発売商品です。インターネットではお買い求めいただけません。販売店をお探しの方は、お近くの「買えるお店」又は「当社営業部」までお問い合わせください。