新酒が完成!新酒の色は・・・

2020年 11月 11日
11月7日、令和2酒造年度の新酒が完成しました!!

上槽(じょうそう…お酒を搾ること)直前のもろみの味をチェック。問題ないことを確認してから作業に入ります。 上槽の方法には槽搾りヤブタ式の二種類があります。それについては別ページでまとめてますので、そちらでご覧くださいね。



さて、新酒は何色でしょう?透明と思ったあなたは不正解です!確かに商品レベルでは透明ですが、実は新酒には色がついているんです。




では、タンクに溜まった新酒を見てみましょう!なんと黄緑です!意外でしたか?
この緑色が新酒の証拠なんです。これは時間経過とともに徐々に抜けていき、黄色に近くなっていきます。



この写真のお酒は少し濁っていますね。搾りたてなので、搾り袋の目を通りぬけた細かい粒子が浮いているからです。この粒子は数日で底に沈むので、それから瓶詰に向かいます。これをオリ引き(おりびき)と言います。

新酒は11月19日頃の出荷を予定しています!お楽しみに!!!