previous arrow
next arrow
Slider

日の丸醸造 蔵元限定酒

蔵元直売所でのみお買い求めいただけます
「黄色」と「紫」の2種類がございます。どちらも純米吟醸酒です。

商品詳細は、蔵元直売所にてお尋ねください。

おすすめの飲み方

黄色ラベル:冷や ~ 常温 でお愉しみください。

紫ラベル:冷や ~ ぬる燗 でお愉しみください。

純米吟醸一度火入れ原酒 まんさくの花 MK-Z

普段と違うまんさくの花。いわば裏モノにあたる「MK」シリーズの第3弾です。
2016年は酵母Zとして秋田県が2014年に開発した通称Ut-2酵母に挑戦いたしました。胸がすくような、爽やかな味わいが特徴です。
貯蔵することを主眼に置いて開発された酵母とあって、非常に綺麗な熟成の仕方をしています。このまま封を切らずに冷蔵庫で一年ほど寝かせてみるのも面白いと思います。
実は酵母Zの候補にはもう一種類あり、2016年はより美味しいと判断したUT-2酵母を使用しました。2017年も美味しい方を選抜して発売する予定です。

発売時期

毎年8月頃/限定1,800本(1.8L換算)

※商品の外観は若干の変更になる場合があります。

おすすめの飲み方

冷や ~ 常温でお愉しみください。

純米吟醸一度火入れ原酒 まんさくの花 MK-Y

普段と違うまんさくの花をお楽しみいただく「MK」シリーズの第2弾です。
我々が酵母Yと呼んでいるのは、酒蔵の梁から採取・培養した蔵付分離酵母です。これに日本で唯一当社が使用している「日の丸」米を合わせ、まさに日本で唯一の組み合わせを目指しました。

どんな味になるか想像もつきませんでしたが、組み合わせてみると不思議にも白ワインに似て非なる上品な酸味が特徴の食中酒に仕上がりました。非常に思い入れのある一本です。

発売時期

毎年6~7月頃/限定1,800本(1.8L換算)

※商品の外観は若干の変更になる場合があります。

おすすめの飲み方

冷や がお勧めです。 常温でもお愉しみいただけます。

純米吟醸一度火入れ原酒 まんさくの花 MK-X

MK-Xとは「Mansaku Koubo project X」の略称で、このお酒は当社が通常使用しない酵母を使用し、新たな味にチャレンジする、社長と杜氏の隠し酒です。酒蔵にとって新しい味への挑戦は不可欠。新たな酒米や酵母との出会いが我々の魂を刺激、いつまでもチャレンジャーの精神で酒造りに挑みます。

2019年のMK-Xについて(蔵元コメント 2019.3.8)

今年は新たに白麹を使ったお酒造りに挑戦しました。(使用割合:黄麹88% 白麹12%)
白麹と甘み強めの麹をそれぞれ別々に造り、配合しています。白麹の使用は当社としては初の試みです。
2019年のMK-Xは2018年と味わいが大きく異なりますので、その点はご理解ください。

甘みを帯びたバナナのような香りが特徴です。白麹由来のクエン酸が非常に爽やかで、
日本酒とワインの中間のような味わいがお愉しみいただけます。

発売時期

毎年3~4月頃/限定1,800本(1.8L換算)

※商品の外観は若干の変更になる場合があります。

おすすめの飲み方

冷や がお勧めです。 常温でもお愉しみいただけます。