増田町梵天まつり

2020年 02月 23日
「増田町梵天祭り」

増田町の伝統行事です。
1643年に魚商達が市場の神をまつって奉納したことが始まりとされています。
無病息災・五穀豊穣を願って毎年三所神社に奉納されます。


豪華な頭飾りをつけた梵天(ぼんでん)を片手で持ち上げたり、肩や腰、顎に乗せる苗字が披露されます。
勇ましい掛け声とともに披露される演技は迫力満点です!

また、揃いの半てんを着た地元の若者が梵天を掲げて近所を巡り、
力強い歌声と「ジョヤサ、ジョヤサ!」という掛け声で魅了してくれます。


近所の子供たちも、元気に掛け声をかけて練り歩きます。


当日は、増田町のメイン通りが通行止めになるほどの賑わいをみせるお祭りで、
春を呼ぶ行事として多くの方が集います。