秋田内陸縦貫鉄道

2018年 08月 05日
秋田内陸縦貫鉄道は、角館駅から発車している、人気のローカル線です。


ローカル線ならではののんびり感、乗務員さんもとても親切ですよ。
車内販売で当社の甘酒「秋田美人のひみつ」も取り扱っていますので、是非買ってくださいね☆



道中はのどかな日本の里山の原風景が楽しめます。
座席は広めのボックス席で、座り心地も良いので、まったり、ゆったり旅を楽しめるのが良いですね。



7、8月は車窓から田んぼアートが見られます。
本家本元の青森県田舎館村にはまだ敵いませんが、これからも毎年進化していくと思います。



まだまだ魅力的な駅はたくさんありますが、ここから先は、秋田内陸縦貫鉄道のHPをご覧ください。



『乳頭温泉』を目的に秋田県に来られた方は、秋田内陸縦貫鉄道に“ちょい乗り”するのもおすすめです。
角館駅から20分の「松葉駅」から田沢湖経由・乳頭温泉行の乗り合いタクシー(要予約)に乗り換えます。
ここを経由することでちょっとした無人駅の旅が楽しめますよ。

”ちょい乗り”は結構人気で、ここを経由するツアーも多いんです!(団体だと2両編成になる。)



松葉駅を降りてすぐ乗り合いタクシーに乗り換えずに、散策を楽しむのも手です。
目立った観光地はありませんが、徒歩5分ほどで美味しい”白みそラーメン”のお店があります。
すごく食べやすく、それでいてオリジナリティのある味わいが、おすすめです☆(かしわ屋食堂)