田植えを行いました。

2021.05.24
増田高校で日の丸米の田植えを行いました。

日の丸米は日本とイタリアの米を交配した珍しい品種で、昭和初期まで秋田県と山形県で広く栽培されていましたが、改良品種の開発により戦後姿を消し、2001年に当社が復刻栽培をした食米です。

2006年に増田高校さんから「授業の一環として昔の米を栽培したい」と申し出があり、以来毎年3反歩(900坪)の契約栽培をお願いしています。

今年も8名の農業科学科3年生の皆さんが田植え実習を行いました。育苗にチャレンジです。
田植え機を使用して、植付けを行いました。田植え機を操る姿が様になっています。

手分けして作業を行います。
皆さんの表情は真剣そのもの!

今年は秋田県の新品種「サキホコレ」にも挑戦するとの事。日の丸米と食べ比べると面白そうですね!

なお、収穫したお米は「純米吟醸 まんさくの花 MK-Y」というお酒になります。
田植えを行ってくださった生徒の皆さんが二十歳になったら、そのお酒を贈ることになっています。
生徒の皆さんが収穫したお米を届けて下さる日を楽しみにしています!