造りの準備を進めています

2020年 09月 04日
当社では令和2酒造年度の酒造りは、2020年10月1日にスタートする予定です。 造りの準備もだいぶ進んできたぞ、と思っていたのですが、ゲリラ豪雨の後に雨漏りが発生してしまいました。文献は残っていないですが、築100年くらい建っていると思われるので仕方ないことです。途半端に直してもしょうがないので天井一気に張り替え作業をスタートしました。                   雨漏りが発生したのは3つある仕込み蔵のうちの1つなので、残り2つは無事です。いつでも仕込みに進めますよ☆ 当社は全量温度管理可能なサーマルタンクで醸します。酒米や酵母の種類が多いので、タンクごとに温度管理しないと理想の発酵になりませんので。全量サーマルになったのはここ数年の話で、それまで毎年1千万弱かけて数本ずつ入れ替えてきた結果ようやく達成することができました。                                     蒸し釜もペンキを塗り替えて新品同様の輝き。毎年塗り替えます。実は床のペンキも従業員総出で塗り替えてます。足の裏が雑菌汚染の一番の原因ですからね。                   あと1か月。長いようであっという間です。 今年も新メンバーが酒造りに加わります。どんどん若返ります。楽しみです!