(当社のホームページでは、酒造好適米であるか否かにかかわらず、お酒造りに使うお米のことを「酒米」と呼んでいます。)


酒米の違いは呑み手はもちろん造り手としても日本酒を愉しむうえで欠かせない要素です。当社では蔵人や地元の農家と協力し、様々な酒米を生産して酒造りをしています。なお、県内で生産が困難でも魅力的なものがあれば積極的に入手・酒造りを行っています。

酒米のみならず酵母、種麹菌などの組み合わせを含めるとお酒造りの可能性は無限大に広がります。毎年醸すお酒の本数が限られている中、新たな挑戦に取り組むことで、いつまでも初心を忘れることなく、酒造りに挑みたいと思います。




クリックすると各酒米を使用したお酒の一覧が表示されます。
なお、このページの情報はあくまで当社のデータや主観によるものであり、一般論ではありません。
酵母や造り方次第で大きく特徴が変わりますので、情報の転載等はお控えください。