爽快なキレ味とのどごしで暑い夏を吹き飛ばせ!

押忍!!
まんさくの花から暑い夏を吹き飛ばす、新たな夏酒が登場だ!!

その名も『まんさくの花 漢のかち割り』だ。

軟弱な日本男児ではなく、のためのスパークリング日本酒だ。

『まんさくの花 かち割りまんさく』 に、炭酸ガスを充填したこの酒は、
アルコール度19%にシャンパン相当の泡を持つ前代未聞の一本だ。

これをキンキンに冷やして飲むと・・・

 

う・・・抜群のキレ味とのどごし・・・!!!

 

くぅ~~~、美味いじゃねーか!!!

漢たるもの、ルールを守って正しい飲酒をするべし!

1.必ず冷やしてから開栓するべし

2.絶対に振るべからず

押忍!!
このお酒は常温だと吹き出すぞ!
そもそも常温では真の美味しさが味わえないぞ!
いいか?必ず冷やしてから開栓だ!!
あと、わかっていると思うが、絶対に振るなよ?

蔵元曰く「初めての炭酸充填となるこのお酒の製造はトラブル続きで、瓶詰も朝から深夜まで通しになってしまった経緯がある。想い入れの強いお酒だから一滴も無駄にしないでほしい」だそうだ。
くれぐれもよ・ろ・し・く頼むぜ!

このお酒はキンキンに冷やして飲むのがおすすめだ!
冷蔵庫でお酒もグラスもキンッキンに冷やしてくれ!!

かといって、冷凍庫で冷やすのは禁止だ!!
入れたまま忘れたら目も当てられないからな!

3.絶対に一気飲みするべからず

『まんさくの花 漢のかち割り』は、美味いがアルコールを感じない危険なお酒だ!!
このお酒を飲む以上、このルールは絶対に守ってもらうぜ!

今どき一気飲みなんてやる時代じゃないのはわかっているが、
そうでなくてもこのお酒はついついグイグイ飲んでしまいがちだ。

漢たるもの、日本酒は愉しく適量を!!頼むぜ!


酒の席にはよ、いろいろな人間がいるんだ。

いくら飲んでも大丈夫な人間もいれば、全く飲めない人間もいる。

でもよ、飲み会の席で一番弱者なのは、飲めるけど酒に弱い奴らだ。

酒が回って気持ちよくなってくるとよ、『やれ飲め、次注げ、飲め、、』
あるよなあ。あるんだ。そういうことは。

だいたい無理に注ぐのは酒に強い人間だ。ちっとも漢じゃねえな。。

お酒が強くても別に偉くもなんともねぇ。

無理に飲まない勇気、無理に飲ませない優しさ。

それが漢ってもんだろうよ。

4.ストレートとロック、両方愉しむべし

ここまで理解してもらったら、ようやく愉しみ方の説明だ

まずはキンキンに冷えたお酒をストレートでぐいっと一杯。
くぅ~、美味い!!!
これは一気飲みという意味じゃないぞ?のどごしを愉しんでくれ。

この爽快感を十分に愉しんだらお次はロックでゆっくり味わう。氷で徐々に変化していく味を愉しむ・・・日本の夏ならではだな。これも美味い!!!

あと、ロックで飲む際は一度氷を水にくぐらせてから使ってくれ!
表面の凸凹がなくなり、なおかつ氷の表面温度を上げておくことで、
炭酸が抜けにくくなる効果があるぞ!!

最後になるが、結局のところ日本酒の愉しみ方は自由だ!!
とにかく愉しくやるべし!!以上!!

発売予定

6月9日  ※ロックで愉しむ6月9日

限定数は1000本(720mLのみ発売)と大変少なくなっております。
予想以上に手間がかかるお酒のため、売り切れの際はご容赦ください。
追加生産や次年度以降の生産は未定です。

全国の特約地酒専門店のみでの発売です。
販売店をお探しの方は0182-42-1335(営業部)までお電話ください