まんさくの花 季節を愉しむ限定品

当社はシングルカスクで様々な酒米や酵母のお酒造りに挑戦しています。完成したお酒はそれぞれ季節に合わせて限定品として発売しております。タンクごとの発売になりますので、本数は限られております。売り切れの際は次年度までお待ちください。来年までお待ちいただくのも一種の愉しみといえるかもしれません。

発売時期はあくまで予定です。詳しい発売予定や販売店をお探しの方は、当社営業部(0182-42-1335)までお電話ください。

日本酒の四季は冬から始まります。

秋に収穫した新米を精米し、3週間程度寝かせてから新酒の仕込みが始まるため、新酒は冬に完成するのが一般的です。

冬季期間は、搾りたての新酒を中心に季節限定品を発売いたします。

春は新たな年度の始まりであり、新しいことの始まりを予感させてくれる季節です。

また、当社のブランド名の由来である「まんさくの花」は春の始まりを告げる花と呼ばれており、大変縁起の良い花と言われております。春はまんさくの花ブランドも全開、様々な商品を発売させていただきます。ぜひお愉しみください。

夏には夏の日本酒の愉しみ方があります。グラスに氷を落としてロックで美味しいお酒や、発泡由来の微炭酸を閉じ込めたより爽やかなお酒はいかがでしょうか?

暑い夏を愉しむ日本酒を、ご提案させていただきます。

秋といえば「ひやおろし」です。夏を超えて円熟味が増した日本酒をお愉しみください。なお、当社の発売する季節限定品の多くは「低温瓶貯蔵」による「一度火入れ原酒」ですので、商品名にひやおろしがつかないものもひやおろしとなります。

「巡米吟醸」は発売する月で酒米が変化します

画像をクリックすると「巡米吟醸」のページにジャンプします。