日の丸

創業1689年から続く 古くから地元で愛されてきたお酒

創業元禄二年(1689年)。当社の社名でもある「日の丸」は、秋田藩主・佐竹公の紋所「五本骨の扇に丸印(日の丸・月丸)」に因んで命名されたと伝えられており、明治40年登録商標済の日本で唯一無二の酒名です。

「日の丸」は県内限定流通のため、主に地元で親しまれています。きれいで優しい味がコンセプトのまんさくの花とは異なり、少し男っぽい酒質が特徴ですが、時代とともに少しずつ綺麗な酒質へと変更を続けています。