24日に甑起こしを行い、本格的にお酒造りがスタートしました。

2016年 10月 26日
24日に甑起こしを行い、本格的にお酒造りがスタートしました。 あっという間に今日で2日目が終わろうとしています。(厳密には麹造りがあるので2日目の作業が今日の日付中に終わるとは限らないのですが…) 若い蔵人は合計4人に増えました。 みな探求心に満ち溢れており、結果を目と数字の両面から見るために、新たな分析方法を取り入れるなど、蔵にも新たな風が吹き始めています。分析設備も気づけば大学の研究室くらいは揃ってしまいました。 もちろん今年で酒造り51年目を迎える熟練杜氏がいるからこそ、皆は安心して様々な挑戦ができることは言うまでもありません。 今年も生産数量は増える予定です。蔵人も呑み手もみんな愉しく、ということで今年も様々なお米と酵母のお酒造りに挑戦します。 こんな商品あったらおもしろいな、こんなのもいいな。と考えているとワクワクが止まらないのですが、あまり盛り上がりすぎると種類が増えすぎてしまいますので、そこは気持ちを抑えながら製造計画を立案しています。 今年もチーム一丸となって酒造りに邁進してまいりますので、応援よろしくお願いいたします。

f480aa50c3b72c738f5c